当ブログも2月の19日のフェブラリーステークスからホースレースを追ってきて、おおよそ4カ月・・・春のGⅠレースシーズンももうすぐ終わりです。

そこでGⅢ・ユニコーンステークスに当ブログのアイドルホースの1頭であるリエノテソーロが出走予定なので、今までより一歩踏み込んだ予想の仕方を書いてみたいと思います。

今回は「血統」の話をします。

出走馬のお父さん、お母さん、お母さんのお父さんを見てみよう

血統は「お父さんがこうだからこうだろう」「お母さんがこうだからこうだろう」「お母さんのお父さんがこうだからこうだろう」と考えて予想します。

だいたい5代くらい前まで遡ったり、同じ血統の血が濃すぎるとか薄いとか考えるんですが

私はそこまで考えません。

あまり難しく考えてもわからないので、父、母、母の父だけ見ればいいと思います。

リエノテソーロ プロフィール

2014年2月24日生まれ 毛色 栗毛

戦績 6戦4勝〔4-1-0ー1〕

賞金 5,850万円

産地 米

父 Speightstown

母 Akilina

母の父 Langfuhr

リエノテソーロのお父さんたちの実績を調べてみよう

いきなりですが、お父さんはアメリカで活躍した馬なので、少しわかり難いかもしれません。

父Speightstown(スパイツタウン)はアメリカのGⅠ ブリーダーズカップ・スプリントの勝馬 このレースはダートの6ハロン(1200m)のレースです。

母 Akilinaについてはよくわかりません

代表産駒がリエノテソーロ1頭だけですし、日本で走ってる子がリエノテソーロだけなのかもしれません。

次に母の父を見ます。

母の父Langfuhr(ラングフール)は

1400mを2回、1600mを1回、全てダートで GⅠ全3勝をあげています。

この辺を考えたら「リエノテソーロは1200m~1600mのダート馬かな?」と考えることができます。

もっと深く考えれる人もいるでしょうけど、私にはそれ以上調べてもわからないので調べません!

血統についてはこの程度のことしか調べないのですが「それで何がわかるのか?ですが

危険な人気馬や穴馬を探すときに役に立ちます。

具体的に言うと「ずっと短距離を走ってきた馬が少し長い距離を走るとき、それを理由に人気が無い」なんてことがあるのですが、「血統見たらなんとか走れそうだぞ」なんて思えるわけです。

逆に人気を背負ってるけど「血統的には距離が合わないよね」ってことも起きます。

血統は考える参考にはなりますよ。

ユニコーンS

 

ユニコーンステークスについて

ユニコーンステークスはダートの1600mのGⅢなので

距離はリエノテソーロでも走れるとは思うのですが、前走NHKマイルCで厩務員の人が「距離が長かった」(リエノテソーロは2着)と言ってたのが気になります。

考える点は

  • 今回は得意のダート(NHKマイルCは芝)
  • NHKマイルCはGⅠだけどユニコーンステークスはGⅢ(たぶん相手は弱くなるのではなかろうか?)
  • リエノテソーロはダートで負けたことが無い
  • 天候(馬場の状態)が悪くても良くても好走する

「1600mがもしかしたら長すぎるかもしれない」という点以外は不安材料は少ないです。

(相手を調べてないのと私がダートレースを全然見てなかったので単純に”もっと強い奴がいる”かもしれませんが)

過去10年のユニコーンステークスの勝馬の血統

「ゴールドアリュール」がお父さんとして2回優勝

「アグネスタキオン」がお父さんとして1回、母の父として1回優勝しています。

ゴールドアリュール、アグネスタキオンの子や孫が出走していたら注目してみてもいいかもしれません。

ユニコーンステークスの予想は別記事で行います。

ユニコーンS

 

余談1

・・・・・まあリエノテソーロ◎は相手がどんな馬であれ私の中では決まってるんですけどね、推し馬だから。

余談2

この記事の真ん中辺りに貼ってあるリエノテソーロのイメージイラストを描く時に「イメージをふくらまそう」と思って「名前の由来」を調べたら

「(人名)+(冠名)」って書いてたんですよ。

冠名は「テソーロ」の方で、オーナーさんが所有してる馬の名前に全部つけてるのだと思う。

人名も「女の子(女の人)の名前かな?」とは思うけど、「苗字」って可能性もあるし、なんだかイメージしづらい。

最後の望みで「冠名」の「テソーロ」を調べたら「イタリア語で”宝物”」の意味と書いてあった。

そして「”アモーレ”とほぼ同じ」とも書いてあった。

更に「イタリア人は気軽にアモーレとかテソーロとか言うので、日本人的には”xxちゃん”の”ちゃん”くらいに軽く言う愛情表現」とも書いてあった(個人が書いてらっしゃる記事だったので正しいのかどうかはわかりません)

つまり「リエノちゃん

おおおおおおおお!

全然イメージわかない(笑)

「可愛らしい感じで描いておけば”リエノちゃん”っぽいんじゃないか?」と思い、イメージイラストは可愛さ重視にしました。

元々まどマギキャラは可愛らしいデザインなので問題は無いのですが

可愛く描かねば!」と頑張りました!

努力はしたのだと言っておきたい。

リエノちゃん以外の血統についても、今後書いていく予定です。

関連記事