春の天皇賞 予想

目次

前回までの収支報告
天皇賞(春) 予想
馬券から外した理由


いよいよ春の天皇賞です。

私、以前は1マイルか1200mくらいのレースが好きでした。

大きな理由は私が見るのはG1~G3のグレードレースだけですが(今はG2・G3も見てませんが)外国産馬が出走できるレースは距離が短い物が多かったと思います(今現在は知りません)

内国産馬だろうと外国産馬だろうと「強い馬」が見たい私としては、出走制限が無いレースの方が好きだったんですね。

ですけど、3200m春の天皇賞を初めて見た時から「長距離」が好きになりました。

最初はバラバラっと走り出します。

ゴールは遠いので緊張感はありませんが、馬が走る音「ドコドコドコ」って音を聞いてるうちに盛り上がって来るんですよね。

前に行った馬には「スタミナ持つのか?」と心配になり

後ろに行った馬には「いくらキレ脚がすごい馬でも、こんなに後ろじゃ無理じゃない?」と思ったりでハラハラします。

それが4コーナーで全部の馬がだいたい計算通りに入ってきます。

そこから先行馬がもう一延びして、さらに追い込み馬が一瞬の爆発力で襲い掛かってきます。

長距離レースは悩んだり考えたりしながらハラハラするのが楽しいのだと思います。

今年もG1レース最長距離の春の天皇賞、楽しみです。

 

前回までの収支報告

4月9日(日)桜花賞までの損益

累計 -850円

4月16日(日)皐月賞 1着11アルアイン 2着7ペルシアンナイト

7-11 ¥8,710

投資額 1,000円

結果 外れ

累計 -1,850円

天皇賞(春) 予想

今回は3000m以上のレースでの実績を考えようにもそんな長い距離を走った経験がある馬は少ないし、その少ない経験の中で1~2着をとったことがある馬は更に少ないです。

去年の春の天皇賞1着の3キタサンブラックが本命でしょう。

そして3000mの菊花賞馬15サトノダイヤモンドが対抗

予想 馬番 馬名 騎手 選んだ理由
シャケトラ 田辺 内枠 前走日経賞1着
キタサンブラック 武豊 前年の春の天皇賞馬
シュヴァルグラン 福永祐 有馬記念6着阪神大賞典2着
12 ゴールドアクター 横山典 有馬記念3着
15 サトノダイヤモンド ルメール 前年の菊花賞馬

春の天皇賞は荒れない!と読みました。

ただJRAのデータ分析のページによると1位人気は過去10年間で、1着どころか2着もとれてないらしいです。

だけど今年は荒れない!堅く行きます。

1-3-6-12-15の5点BOXです。

 

馬券から外した理由

今回「荒れない」と予想したので「外した理由」も特に無いんですよね。

強いて言えば「勝と予想した馬よりは勝ちそうな気がしないから」なんですが一応理由を書いていきます。

馬番 馬名 騎手 外した理由
ラブラドライト 田辺 調教後の馬体重498kg前走時476kg 太りすぎな気がします
スピリッツミノル 5着8着3着と最近あまり良い走りをしていない
ファタモルガーナ 浜中 せん馬だし9歳だし
アルバート 川田 実は買いたかった馬です、でも5頭BOXの中には入りませんでした 有馬記念7着だしね
タマモベストプレイ 吉田 7歳ですからねー
ディーマジェスティ 蛯名 6着13着4着とここ3走あまり良くないかな
10 アドマイヤデウス 岩田 有馬記念11着
11 プロレタリアト 杉原 エリザベス杯14着の牝馬
13 トーセンバジル 四位 可能性無いことは無いでしょうけどジャパンカップ11着
14 ワンアンドオンリー 和田 7着5着8着と最近良いことなし
16 レインボーライン デムーロ ジャパンカップ6着 特に目立った成績なし
17 ヤマカツライデン 松山 逃げ馬なので馬券に入れたい気持ちはあったんだけど、ここ最近7着7着6着では期待できないかな。

もうね堅くしか考えられないです。

自分の馬券 5番人気の7アルバートを外して6番人気の12ゴールドアクターを入れただけですね。

あとは人気順。

◎はキタサンブラックにしたけど、ニューヒーローって意味でサトノダイヤモンドを応援したいかな。

さてさてどこの誰が勝つのか楽しみですね。

それでは春の天皇賞を楽しみましょう。

天皇賞(春) G1(京都競馬場 3200m(芝) 定量・四歳以上オープン 発走15:40)

春の天皇賞

関連記事

2017年4月30日(日) 京都11R 天皇賞(春)の予想結果