ソウルスターリングちゃんの愛で東京競馬場は浄化される

※「ミスエルテちゃんのお姉ちゃん」ってだけでお姉ちゃんキャラを演じさせ続けられているソウルスターリングちゃん

天皇賞(秋) 予想

10月29日(日)に東京競馬場で天皇賞(秋)が開催されます。

土曜日のスワンステークスを考えるだけで頭の中がいっぱいいっぱいです。

「どうせお前の本命はソウルスターリングちゃんなんだろ」と思うかもしれませんが、ソウルスターリングちゃんはマイル路線の馬では無いので

ここは贔屓せずに予想したいと思います。

天皇賞(秋)とは

東京競馬場で行われる芝2000mのG1レース。

日本は長い間「長距離で強い馬」が評価されてきたので、古馬レース最高峰の天皇賞は長い間(春)も(秋)も3200mでしたが

昭和59年から(秋)は2000mに短縮されました。

これにより(秋)は中距離・長距離に加えてマイル路線を走ってるような馬まで挑戦できる「古馬オールスター戦」の様相を呈しました。

天皇賞(秋)→ジャパンカップ→有馬記念 と盛り上がっていきますよ。

天皇賞(春)(秋)について

現在は「内国産馬限定」ではなくなっていますが、平成11年までは外国産馬は出走できませんでした。

この「内国産馬限定」レースが長距離路線に多かったので、「マイル路線」が好きになった人は多いのではないでしょうか?

今は「内国産馬限定」は撤廃されています。

天皇賞(秋) 予想 (2017)

しっかり予想したい気分では無いので、今回は軽めに予想したいと思います。

天皇賞(秋) 枠データ

過去10年の複勝率を見ると

1位 4枠(35%)

2位 1枠(26.3%)

と4枠が好走しています。

今回は7キタサンブラック 8レインボーラインが4枠です。

キタサンいい枠来やがった。

複勝率最低は8枠(7.1%) 16カデナ17ワンアンドオンリー18シャケトラが該当します

天皇賞(秋) 脚質データ

過去10年の脚質別複勝率データは

1位 先行(23.1%)

2位 差し(19.2%)

3位 追い込み(11.1%)

4位 逃げ(10%)

逃げは気にしなくていいかもしれないですね。

逃げに該当するのは

9ソウルスターリングと11ロードヴァンドール・・・・

両馬共に「逃げなくても別にいい馬」なのでどうなるんだろ。

先行力がある馬が少ないので、逆に先行して自分でペースを作った方が有利かもしれないです。

キタサン(先行)来たかこれは・・・

天皇賞(秋) 年齢別データ

過去10年間の複勝率のデータだと

1位 3歳(30.8%)

2位 4歳(28.6%)

3位 5歳(23.9%)

6歳を超えると複勝率がガクっと落ちます。

3歳馬が複勝率高いのは「そもそも自信が無ければ他のレース出てる」からでしょう。

「6歳以上の馬」で区切ると数が多いので「7歳以上の馬」

6ディサイファ

三歳馬

9ソウルスターリング 16カデナ

16カデナ・・・・??そんな自信を持つような実績だったっけ?

天皇賞(秋) 血統データ

詳細は省きますが、ディープインパクト産駒が好走しています。

4リアルスティール 6ディサイファ 12ステファノス 13グレーターロンドン 14サトノアラジン 15マカヒキ 16カデナ

たくさんいるけど「不利」って言われてる外枠が多いですね。

6デサイファは8歳だし、4リアルスティールが浮かび上がってきましたよ。

天皇賞(秋)予想と購入馬券

たぶんスローで流れるんじゃないでしょうか。

9ソウルスターリング 11ロードヴァンドール 逃げるんだろうか? ちょっと読めません。

あまりスローで流れるようなら後ろすぎる馬は勝ち目が無いかな、キタサンが前だし。

キタサンは優勝しそうだけど、人気ありすぎて面白味が無いので馬券からは外します。

2サトノクラウンが強いんじゃないですか?京都記念は前行ってるし、スローで流れてなおかつキタサンが不調だった場合はこの馬でしょう。

 

よし◎9ソウルスターリング

馬単でいきましょう。

ー2サトノクラウン

ー3ネオリアリズム

ー4リアルスティール

ー11ロードヴァンドール

ー15マカヒキ

各200円ずつ1000円

 

ソウルスターリングを贔屓しないと言ったがあれは嘘だ。

キタサンをディスるソウルスターリングちゃん

天皇賞(秋) 2017 結果

着順 馬番 馬名
キタサンブラック
サトノクラウン
レインボーライン
リアルスティール
15 マカヒキ
ソウルスターリング
ディサイファ
サクラアンプルール
13 グレーターロンドン
10 12 ステファノス
11 ヤマカツエース
12 10 ミッキーロケット
13 ネオリアリズム
14 11 ロードヴァンドール
15 18 シャケトラ
16 16 カデナ
17 17 ワンアンドオンリー
18 14 サトノアラジン

天皇賞(秋) 2017 寸評

馬場が荒れ放題の中でも順当に強い馬が勝ちました。

天皇賞という権威あるレースなので「馬場がどうあれ強い馬が勝った」という点では大満足の結果です。

期待の三歳牝馬ソウルスターリングの挑戦は6着です。

「期待ほどでは無い」と言って良いと思いますが「例年になく強い馬が多い」と言われていた3歳牝馬がことごとく負けています。

朝日フューチュリティを4着で終わったミスエルテ

皐月賞を7着で終わったファンディーナ

そして天皇賞(秋)を6着で終わったソウルスターリング

そろそろ「現役三歳牝馬は弱い」って論調に変わる頃でしょう。

今回の天皇賞(秋)は「こんな馬場状態では・・・」という言い訳があるでしょう。

2017年の秋のG1レースはここまで馬場が荒れる日ばっかりだったので、全ての馬がこの言い訳は有効だと思います。

そしてその言い訳は「嘘でも無い」んですよね、結局「実力がよくわからない」です。

11月・12月開催のレースで「最強」三歳牝馬の巻き返しに期待したいところです。

管理人の馬券収支報告

2017年 馬券購入金額累計 22,000円 (内天皇賞(秋)1,000円)

2017年 配当金累計 11,755円 (内天皇賞(秋)0円)

2017年 回収率 53.4%

ソウルスターリングちゃんは語る