ついにスワン少女最終回!

ミスエルテちゃん あははーカラクレナイ スワン少女ジューヌエコール 涙

カラクレナイさんの怒り

スワンステークス 予想

このブログで(わりと)ヒロインポジションだったミスエルテちゃんが競馬場に帰ってきました!!

デビュー以来ずっと痩せてきていた馬体重は気になるところですね。

お休みしてる間にミスエルテちゃんの情報がないかずっと調べていましたが「だいぶ大人になった」「カリカリするところがなくなってきた」と落ち着いてきてるような情報はあるみたいです(そりゃ大人になるのはあたりまえだけどさ)

今回はNHKマイル(5月7日開催)以来ですから5カ月以上ぶりですね。

気になるのが「また痩せてきてる」って情報もあるんですよね、そりゃレースに併せて調教してれば痩せますけど・・・どこまで仕上げたんでしょうね?

それプラス久々のレースなので「調整」って面もあるでしょうし、今年スワンが最大目標ってことも無いのではないかと思います。

つまり「60%の仕上げ」とかそういう可能性がありますよね。

スワンステークスの予想はしません

3歳牝馬マイル路線の馬が絡むレースまともに予想をしようとするのは無理だと諦めました。

「勝って欲しい」って気持ちが冷静さを失わせるのです

それなら最初から結論を言っておきましょう ◎ミスエルテ◎カラクレナイ◎ジューヌエコール この3頭が優勝です。

それではここから先はこの3頭が有利な情報を集めて不利な情報は無視する方向で予想を進めたいと思います。

スワンステークスとは

京都競馬場 1400m(芝)で行われるマイルチャンピオンシップの前哨戦です。

「マイルでは長すぎる」と言われ続けていたミスエルテ、カラクレナイには距離短縮はプラスでしょう。

前走が1200m(芝)で一着だったジューヌエコールも前走1200m走ったのが「初めて」で普段は1400mや1600mを走ってる馬なので

こちらも適正距離です。

スワンステークスをデータで斬る

スワンステークス 枠順データ

過去10年 複勝率

1位 6枠(35%)

2位 7枠(29.2%)

3位 8枠(20.8%)

外枠有利! 8枠(17番、18番)のミスエルテ、カラクレナイは悪くないですよ!

ジューヌエコールちゃんの3枠は6位(11.1%)と良くはないです。

外枠有利です。

スワンステークス 脚質データ

過去10年 複勝率

1位 逃げ(70%)

2位 先行(17.9%)

3位 差し(17.2%)

4位 追い込み(11.8%)

「追い込み気味の差し」であるミスエルテとカラクレナイには厳しいデータですね。

川田ジョッキー(ミスエルテ)、M.デムーロジョッキー(カラクレナイ)も無策で挑むとは思えないので、ジョッキーの作戦にも期待しましょう。

ジューヌエコールちゃんは「前の方の差し」か「後ろの方の先行」くらいのポジションですね。

この辺を普段走ってるということは気性が良い馬なんでしょう。

「逃げ」馬の複勝率が跳びぬけて良い理由は1レースに「逃げ」は1頭しかいない計算になってるので10年で10頭と分母が少ないからです。

それでも「逃げ」が良い数字ですが、「前を走れる」ジューヌエコールちゃんにも良いデータでしょう。

スワンステークス 年齢データ

10年 複勝率

1位 4歳(37.5%)

2位 3歳(20%)

3位 5歳(18%)

若い三歳も負けてないデータです。斤量でハンデありますし、夏を越えて「ほぼ大人」になってますからね。

スワンステークス 血統データ

ローエングリン(カラクレナイの父)、フランケル(ミスエルテの父)のデータは無さそうです。

クロフネ(ジューヌエコールの父)の産駒成績は過去10年で1頭走って4着以下が1回です。

スワンステークスと相性が良い種牡馬は

ディープインパクト

  • 3サングレーサー
  • 10トーセンデューク

ダイワメジャー

  • 1ビップライブリー
  • 15ダノンメジャー

です。

カラクレナイさんのスワン適性を追う

あまり面白いデータも無いので個別に見てみましょう。

カラクレナイの戦績は

7戦3勝[3-0-0-4]です。

大負けしてるのはNHKマイルCの東京芝1600mの17着(18頭)

ローズSの阪神芝1800mの14着(18頭)

他は1600m以下で競馬場は京都か阪神です。

阪神か京都で1600m以下に絞れば5戦3勝[3-0-0-2]

さらに1400mだけに絞れば

4戦3勝[3-0-0-1](1回4着がありますが2歳新馬戦です)

ウホ!これはスワン少女

ミスエルテちゃんのスワン適性を追う

ミスエルテちゃんの戦績

5戦2勝[2-0-0-3]

1400mは2歳の時のファンタジーステークスの1着のみ(他は全て1600m)

ミスエルテちゃんは「1流のスプリンターに育てるのは簡単だが、長い距離も走れるように育てる」という方針だったんですよね。

適性上1400mを走ることはマイナスではないでしょう。

「長い距離」はどうなったのかは知りませんが・・・。

データを見ていたら、ミスエルテちゃんは上りの速いレースで好成績を出しているみたいです。

ということは「前を走る馬」に消耗して欲しいところです。

今回のレースは13トウショウピスト 15ダノンメジャーが「逃げたい」でしょうし「前に行きたい」馬が9トーキングドラム 16ムーンクレストもいて

スローペースにはなりそうにないです、というより「前を走った馬はつぶれる」ようなレースになる懸念もあります。

枠も外枠でいいし、いいですねミスエルテちゃん

ウホ!これはスワン少女

ジューヌエコールちゃんのスワン適性を追う

ジューヌエコールちゃんは「先行馬」なのでデータ的にはそもそも良いんですよね。今までの戦績は7戦4勝[4-0-0-3]

負けた3戦は

桜花賞(阪神1600m)9着

Fレビュー(阪神1400m)4着

阪神JF(阪神1600m)11着

4勝の内訳は

1200m1勝

1400m2勝

1600m1勝

当然ビッグレースでは負けるし、1600mは「得意では無い」と言えるでしょう。

前の方が消耗してつぶれても残れるだけのスタミナがありそうなんですよね、この馬。

差し戦法も使えるし。

普通に強そうです。

ウホ!これはスワン少女

スワンステークス 展開予想

13トウショウピストと15ダノンメジャーが「先頭争い」をして潰れます。

たぶん15ダノンメジャーが行くんじゃないかとは思いますが。

3番手は16ムーンクレスト辺りかな。

そこから4ヒルノデイバロー6ジューヌエコール7キャンベルジュニア8ラヴァーズポイント9トーキングドラム14ペステンダンクが前に行きたがりながら高速レースで消耗していきます。

消耗戦なら◎カラクレナイ

〇ジューヌエコール

xミスエルテ

です。

ミスエルテは久々のレースですし未知数です。

本調子なら本命にしてもいいんですけど「期待が物凄い馬」なので、休み明けに突然激走させるようなことは無いでしょう。

本人が気性が荒いので勝手に走って距離も縮んだので勝手に優勝する可能性はありますが。

スワンステークス 購入馬券

もう三歳牝馬3頭以外のこと考えたくない。

6ジューヌエコールー17ミスエルテー18カラクレナイの馬連3頭BOX(300円ずつ)

100円余りは◎カラクレナイの単勝

合計1000円。

スワンステークス ラストバトル

スワンステークス(2017) 結果

着順 馬番 馬名
サングレーザー
ヒルノデイバロー
レッツゴードンキ
ビップライブリー
15 ダンノメジャー
13 トウショウピスト
10 トーセンデューク
16 ムーンクレスト
トーキングドラム
10 キャンベルジュニア
11 14 ベステンダンク
12 ジューヌエコール
13 ラヴァーズポイント
14 11 セイウンコウセイ
15 17 ミスエルテ
16 18 カラクレナイ
17 12 フミノムーン
18 ティーハーフ

スワンステークス 2017 寸評

優勝は3サングレーザーでした。1着から4着が馬番の1、2、3、4(1枠2枠)でした。

「外枠有利」とは何だったのか・・・(笑)

カラクレナイもミスエルテもジューヌエコールも馬群の中でどこにいるのかもわからないくらい見せ場なく終わりました。

残念としか言いようがありません。

管理人の馬券収支報告

2017年累計馬券購入額 21,000円(内スワンステークス1,000円)

2017年累計配当金 11,755円(内スワンステークス0円)

2017年ここまでの回収率 56%

涙のカラクレナイさん