毎日王冠 予想

ソウルスターリングちゃん漫画

漫画では「存在感の無いソウルスターリングちゃん」って言ってますが、もちろんそんなことはありません(笑)

ソウルスターリングちゃんのここまでの戦績は6戦5勝(内GⅠレース2勝)負けたレースは桜花賞の3着のみ

堂々の現三歳世代牝馬のトップホースです(おそらく三歳牡馬を合わせてもトップと言って良いのではないかと思います)

そのソウルスターリングちゃんは通常なら三歳牝馬三冠最終戦である「秋華賞」へ向かうところを、古馬・牡馬勢ぞろいの天皇賞(秋)を制覇するために、その前哨戦・毎日王冠へ駒を進めました。

毎日王冠(GⅡ)とは

今書いたばっかりだけど、天皇賞(秋)への前哨戦です。

1800mなのでここからマイルチャンピオンシップへ向かう馬もいます。

ソウルスターリングちゃんはもちろん天皇賞(秋)へ一直線の予定です。

毎日王冠(GⅡ)出馬表

馬番 馬名 騎手
ソウルスターリング ルメール
マカヒキ 内田博
ダイワキャグニー 北村宏
アストラエンブレム 戸崎圭
ヒストリカル 田中勝
マッチレスヒーロー 吉田隼
グレーターロンドン 田辺裕
リアルスティール デムーロ
ヤングマンパワー 石橋脩
10 ワンアンドオンリー 横山典
11 ウインブライト 松岡正
12 サトノアラジン 川田将

毎日王冠 データ(過去10年)

枠順データ

最多勝率枠 2枠(15.4%)

最多複勝率枠 4枠(40.0%)

最低勝率枠 3枠(0%)

最低複勝率枠 7枠(10%)

若干7枠8枠が不利なのかなと思う

該当馬 9ヤングマンパワー 10ワンアンドオンリー 11ウインブライト 12サトノアラジン

馬齢データ

最高勝率馬齢 3歳(18.2%)

最高複勝率馬齢 3歳(45.5%)

最低勝率馬齢 7歳(0%)

最低複勝率馬齢 7歳(10.0%)

7歳以上の馬には厳しいのかなと思う

該当馬

5ヒストリカル

脚質データ

最高勝率脚質 差し(11.1%)

最高複勝率脚質 逃げ(45.5%)

最低勝率脚質 追い込み(5.0%)

最低複勝率脚質 追い込み(17.5%)

「先行」の勝率は(6.0%) 複勝率は(18.2%)

脚質は「差し」が良いというデータだと思う

「差し」該当馬

1ソウルスターリング 2マカヒキ 6マッチレスヒーロー 8リアルスティール 11ウィンブライト 12サトノアラジン

種牡馬データ

目だったところでは

ダンスインザダークが3着以内に4頭

該当馬 無し

ディープインパクトが3着以内に6頭

該当馬 2マカヒキ 5ヒストリカル 7グレーターロンドン 8リアルスティール 12サトノアラジン

 

毎日王冠(GⅡ) 予想

このレース全然”ピン”と来ません。

三歳牝馬のソウルスターリング以外にほとんど興味がないのが原因でしょう。

わからないので◎ソウルスターリングからワイドで流します。

◎1ソウルスターリング

三歳馬の勝率が良いので

3ダイワキャグニー 11ウインブライト

残り3頭

差し馬かつディープインパクト産駒の中から選んで

2マカヒキ 8リアルスティール

ここ最近調子良さそうなのと1800mでの戦績が[1-2-0-0]と良いので

4アストラエンブレム

 

購入馬券

1-2

-3

-4

-8

-11

ワイド5点 200円ずつ 合計1000円

ソウルスターリングちゃん焦る

毎日王冠(2017) 結果

着順 馬番 馬名
リアルスティール
12 サトノアラジン
グレーターロンドン
ダイワキャグニー
ヤングマンパワー
マカヒキ
10 ワンアンドオンリー
ソウルスターリング
ヒストリカル
10 11 ウインブライト
11 アストラエンブレム
12 マッチレスヒーロー

毎日王冠(2017) 寸評

序盤は 1.ソウルスターリングと 3.ダイワキャグニーの先頭争い。

結果論だけど、ソウルスターリングはダイワキャグニーが先に行きたいのなら行かせても良かったように見えた。

4コーナー以降はずるずる落ちて8着。

「古馬との力の差」「牡馬との力の差」と結論付けるのは、今回は前哨戦のGⅡでもあるし、もう少し待とうと思う。

早くも「現在の三歳世代は弱いのではないか?」なんて意見も出てるみたいですが、そんな気持ちにもなってしまうのも仕方が無いくらいの人気っぷり(単勝2.0倍)の上での惨敗でした。

「まだ本番ではないのでここで本気を出すわけにはいかない」とも言えるんですけどね。

梅木官兵衛の馬券収支報告

2017年馬券購入金額累計 17,000円(内毎日王冠分1,000円)

ここまでの配当金累計 11,755円(内毎日王冠分0)

ここまでの回収率69.1%

ソウルスターリングお姉ちゃん(クネクネ)