エリザベス女王杯 2017 予想

2017年最強牝馬決定戦、エリザベス女王杯です。

私が贔屓にしてしまう3歳グループからは

オークス2着 モズカッチャン

桜花賞、秋華賞共に2着リスグラシュー

秋華賞1着、三連勝中のディアドラが参戦です。

今回は私の推し馬が出ないレースなので冷静に予想できそうなので頑張って予想いたします。

エリザベス女王杯 2017 出馬表

馬番 馬名 騎手
クインズミラーグロ 藤岡康
ハッピーユニバンス 池添謙
トーセンビクトリー アッゼニ
クロコスミア 和田竜
モズカッチャン Mデム
リスグラシュー 福永祐
クイーンズリング Cデム
タッチングスピーチ 松山弘
デンコウアンジュ 蛯名
10 ミッキークイーン 浜中俊
11 ディアドラ 岩田康
12 スマートレイアー 川田将
13 ジュールポレール 幸英明
14 ウキヨノカゼ 横山典
15 マキシマムドパリ 藤岡佑
16 ヴィブロス Cルメ
17 ルージュバック Rムー
18 エテルナミノル 四位洋

エリザベス女王杯 ステップレース

ビクトリアマイル(G1)

7.クイーンズリング(6着) 9.デンコウアンジュ(2着) 10.ミッキークイーン(7着) 12.スマートレーアー(4着) 13.ジュールポレール(3着) 14.ウキヨノカゼ(9着) 17.ルージュバック(10着)

クイーンS(G3)

1.クインズミラーグロ(3着) 3.トーセンビクトリー(2着) 4.クロコスミア(4着) 18.エテルナミノル(5着)

秋華賞(G1)

5.モズカッチャン(3着) 6.リズグラシュー(2着) 11.ディアドラ(1着)

マーメイドS(G3)

1.クインズミラーグロ(2着) 3.トーセンビクトリー(9着) 15.マキシムドパリ(1着)

府中牝馬S(G2)

1.クインズミラーグロ(12着) 2.ハッピーユニバンス(7着) 3.トーセンビクトリー(5着) 4.クロコスミア(1着) 7.クイーンズリング(4着) 9デンコウアンジュ(8着) 16.ヴィブロス(2着)

エリザベス女王杯 2017 データ

脚質データ(過去10年)

複勝率

1位 先行(25.6%)

2位 差し(23.0%)

3位 逃げ(20.0%)

4位 追い込み(2.2%)

追い込み馬は馬券から外してもいいかも?

該当馬:2.ハッピーユニバンス

馬齢データ(過去10年)

複勝率

1位 4歳(23.6%)

2位 3歳(23.4%)

3位 6歳(14.3%)

4位 5歳(8.5%)

7歳以上で過去10年で複勝圏内に入った馬はいない

該当馬 12.スマートレイアー 14.ウキヨノカゼ

種牡馬データ

ディープインパクト産駒が好走

該当馬:8.タッチングスピーチ 10.ミッキークイーン 12.スマートレイアー 13.ジュールポレール 16.ヴィブロス

エリザベス女王杯(2017)予想と購入馬券

ドバイターフ(G1)勝馬の16.ヴィブロスは3着以内には入るだろうと思います。

秋華賞1着11.ディアドラに勝って欲しい気もしますが、ここはオールカマー勝馬の17.ルージュバックを本命◎にして

先にあげた2頭+府中牝馬S1着馬4.クロコスミア 秋華賞2着3着馬5.モズカッチャン6リスグラシューを足して

本命◎からワイドで流します。

17-4

ー5

ー6

-11

ー16

各200円ずつ合計1,000円

松山弘平(タッチングスピーチ)

エリザベス女王杯 2017 結果

着順 馬番 馬名
モズカッチャン
クロコスミア
ミッキークイーン
15 マキシマムドパリ
16 ヴィブロス
12 スマートレーアー
クイーンズリング
リズグラシュー
17 ルージュバック
10 トーセンビクトリー
11 18 エテルナミノル
12 11 ディアドラ
13 デンコウアンジュ
14 クインズミラーグロ
14 ハッピーユニバンス
16 13 ジュールボレール
17 タッチングスピーチ
18 14 ウキヨノカゼ

エリザベス女王杯 2017 寸評

私の本命◎ルージュバックは9着でした。

1着のモズカッチャン、2着のクロコスミアはわずかな差でしたし、3着のミッキークイーンも「猛追」という感じで「もしや1着!?」ってくらいの勢いでした。

私がずっと追っていた3歳牝馬ですがモズカッチャンが優勝したので「強い世代」という認識が間違ってなかったことが再確認できたのは良かったです。

ですが秋華賞馬ディアドラの12着はこの秋に本格化したばかりなのでともかくとして、桜花賞2着、オークス5着、秋華賞2着のリズグラシューが8着だったのが残念。

「この馬がこの着順?」と意外な気がしました。

パドックでは調子良さそうに見えたドバイターフ勝馬のヴィブロスも5着に終わりましたし、牝馬は勢力図がすぐに塗り替わってしまうもの。

今後の力関係は大きく変わっていくのかもしれないですね。

管理人の馬券収支報告(2017)

累計馬券投資額(2017) 23,000円(内エリザベス女王杯1,000円)

配当金累計(2017) 11,755円(内エリザベス女王杯0円)

回収率(2017) 51.1%

タッチングスピーチで17着だった松山騎手